問い合わせ先:保健センター(7125−1188)関宿保健センター(7198−5011)
 
予防接種

生後2か月目から色々な予防接種を受けることができます。体調の良いときに受けるようにしましょう。
接種の時は母子健康手帳と予診票を持参してください。
 
  乳幼児や児童、生徒を感染症から守るために、市では法律で定められた種類の予防接種を期日を定めて実施しています。
定められた期間を過ぎると自己負担になります。

結核(BCG)の 集団接種の日程は市報(健康ガイド)又は野田市のホームページにてお知らせしています。
  新生児訪問を受けたときに、ヒブ感染症、小児の肺炎球菌、4種混合・結核(BCG)・麻しん風しん混合(MR)、水痘、日本脳炎の予診票をお渡しします。
その後の予防接種の種類・日程・通知の方法はこちらをご確認ください。

  市では予防接種を期日を定めて実施しています。長期療養等で定期予防接種が受けられなかった場合、一部期間を延長して受けることができる場合があります。詳細は保健センターにお問い合わせください。
 
 
乳幼児健康診査

 病気の予防、早期発見そして乳幼児の健康保持と増進を目的として行っている無料の健診です。
 
  保健センターから案内が送られセンターで行う健診
3か月児・・・計測、内科診察、育児、離乳食の話、相談。 
1歳6か月児・・・計測、内科診察、歯科健診、育児・栄養相談 
3歳児
・・・計測、内科診察、歯科健診、尿検査、視力、聴力、育児・栄養・心理相談。
   出生体重が2500g未満で生まれた乳幼児を対象に行う健診(すくすく健康診査)
6か月児・・・計測・内科診察・育児、栄養相談
1歳児・・・計測・内科診察・育児、栄養相談


  幼稚園や保育所などで健康診査を受ける機会のない幼児対象に行う健診(申込制)
5歳児・・・内科・歯科診察。育児、栄養、歯科、発達に関する相談など
※5歳児健診は市内在住の5歳児で幼稚園や保育所などで健康診査を受ける機会のない幼児を対象にしています。
※健診を育児に関する心配事を解消する機会として積極的に利用することをお勧めします。

◆野田市に転入されてきた方で、対象となる方は、保健センターへご連絡ください。
  
 
乳児一般健康診査
  母子健康手帳の別冊の受診票を利用して各自で千葉県内の小児科に随時受診する健診です。
3〜6か月・9〜11か月
 
 
2歳3か月児
歯科相談
(歯っぴー

スマイル相談)
  歯の汚れやむし歯の点検をし、正しい歯のみがき方を個別に指導します。
対象者には個別に通知がいきます。
  

歯ぴか教室
(はみがき教室
  2歳9か月児が対象です。
エプロンシアターや紙芝居を見ながら、むし歯予防の勉強をします。
2歳3か月歯科相談時に希望をとります。
  Copyright(c)kosodatesien sougou jouhoukyoku in noda city 2005. All Rights Reserved